株式会社マルト水谷

マルト水谷とお客様との
新たな”ご縁”をつなぐ仕事。

僕は市場開発課で、日々、お客様のもとを訪問して「繁盛請負業」をしています。マルト水谷が「繁盛請負業」と呼びますが、僕の仕事は一般的に言うと営業職。受け持っているお客様は600軒ほどありますが、全部を1日に回るのはもちろん不可能なので、順番にお客様の元を訪問したり、電話でコミュニケーションを取りながら、弊社の様々なサービスをご説明させていただいたり、ご提案させていただいています。また、新規のお客様とのご縁をつなぐことも僕らの役目です。
お客様のお店を回って配達をしながら、注文や要望にお応えする社員らも“営業マン”ですが、配達と営業が中心の彼らとは少し異なり、お客様の新規開拓をしていくのが主な役割です。

新店の開業準備の支援は
自分の事のように力が入ります。

「これからお店を開こう!」と準備をしている方も、我々にとっての大切なお客様ですので、これから飲食店を開業する方へ、いろいろな商品やサービスの提案をさせていただく機会も多いですね。ただ単に、速達生などの商品を紹介して商談するだけではなく、弊社では、新規開業店舗へのサービスも行っています。
例えば、メニュー表を作ったり、外食業界を俯瞰して見ながら、適正な価格のアドバイスをしたり。外食トレンドを意識したメニュー提案をすることもあります。新規開業のお手伝いをさせていただき、「高岸さんの提案のおかげで、段取り良く開店準備できたよ」などとお声をいただくと、とてもやりがいを感じ、自分の存在意義を実感できますね。

飲食に携わるのが好きなら、
きっと楽しく働ける職場!

マルト水谷は、社員同士の仲が良くて、とても働きやすい会社だと感じます。先輩・後輩の仲も良くて、とてもフレンドリーな関係なので、先輩に教えていただきながら、日々の業務を楽しんでこなしています。
市場開発課は基本的には土・日曜が休みなので、買い物にでかけたり、飲みに行ったりと、自由に過ごしています。また、登山などアウトドアも大好きなので、三重の御在所岳や、岐阜と長野の県境にある恵那山など、山を登りに行くことも多いですね。僕は、飲みに行くのももちろん好きですし、外食業や接客業にも興味がありました。今も、飲食に携わることが好きな人なら、楽しんで仕事をこなしながら、同時にやりがいも感じられる、そんな場所だと思います。

1日のスケジュール

09:00 10:00 12:00 13:00 15:00 18:00

朝礼後、前日までにお客様から届いた要望をまとめたり、客先に持参する資料を作ったりと、その日の訪問に備えて準備をします。

お客様からいただいた要望や質問にお答えするために資料を集めて、お客様への自主提案用に新メニューの提案をまとめます。

昼休みは、社内にある食堂へ移動。持参した弁当を食べながら、午後からの外回りに備えます。ランチは、お客様のお店へ行くことも。

新規のお客様のもとへ訪問。新たにお店を始める方へ、マルト水谷の商品やサービスのご提案や、開業サポートなどを行います。

既存のお客様の店舗へ訪問。店舗内を見て、改善すべき点があるかチェックをしたり、何か困りごとがないかヒヤリングをします。

会社に戻り、翌日の準備をしたら帰社。新店をオープンするお客様からのレセプションパーティーに招かれて参加をすることも多いです。

知識や経験をたくさん積んで、
いつかは自分のお店を開きたい!

夜は飲みに行っていることがほとんど。プライベートでお客様の飲食店へ食事に行くことも多いですね。反対に、繁盛店や話題店を調べて行って、リサーチがてら食事をすることも多いです。店舗の雰囲気や接客応対の仕方、メニュー構成、さらには盛り付けや味など、「なぜこのお店が繁盛しているのか」を、自らが体験して分析します。これは会社命令ではないですが、…職業病ですかね?(笑)。自分が外食していた中で体験したことや、感じたことを、今度はお客様の繁盛につなげていけるように知識や経験を積むのも仕事のひとつだと思っていますし、もっともっと経験を積んでいきたいと思っています。
そしていつか、自分で飲食店を開くのが夢。もっと年をとってからの話ですが、いつか自分の店を持ってみたいですね。今の目標は、もっともっとお客様に必要とされる存在になること。知識と経験をさらに積み重ね、毎日の積み重ねから利益につながるような提案、たくさんの人に愛されるようなお店づくりを、お客様と共に実現していきたいです。

他の社員も見てみよう