株式会社マルト水谷

人材教育

人財教育の3本柱

マルト水谷では、1.目標管理制度 2.アメーバ経営 3.小集団活動の3つの取り組みを人材教育の柱として行っております。

目標管理制度自己のレベルアップ
アメーバ経営経営者感覚の養い
小集団活動改善を通じたPDCAサイクル
半期に一度会社方針、部門方針に基づいた自分の目標を達成に向かって行動します。 少人数集団別チーム別で採算し、経営感覚を養い、自分たちでやりたいことを数値に表す訓練をします。 日常困っていることやムダ・ムリ・ムラをなくすための改善を通じてPDCAサイクルを学びます。

その他にも、ホスピタリティを学ぶ1泊2日のディズニーランド研修。会社の信条理念を勉強する1泊2日の社内学校。専門コンサルタントによる、2年に1度中間管理者向け研修会。この研修で成績優秀な人はフランスやチリにワインの研修に行ったことも。

福利厚生

海外研修

2年に1回、2泊3日で海外研修旅行に行きます。広い視野を持つ・環境変化にきづくことを目的に過去には、香港・マカオ、上海、韓国、台湾などに行っています。

エコア・ピュアウォーターの設置

エコア・ピュアウォーターの設置で、安全な水を専用ボトルで持ちだして飲むことができます。

健康診断

年に1度の健康診断を行います。冷凍・深夜勤務従事者は年に2回の検診です。

育児・介護休業制度の充実

育児制度に関しては、厚生労働省の次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定しています。

エントリー