株式会社マルト水谷
CSR
公益財団法人あいちコミュニティ財団×株式会社マルト水谷

あなたのカンパイが「子どもの貧因」を救う

皆さまのご参加・来店された方のカンパイが
社会貢献につながるキャンペーンです!

カンパイチャリティとは、期間内に参加店舗様で提供された「生ビール」1リットルにつき1円を、マルト水谷が寄付するチャリティキャンペーンです。

寄付金は、公益財団法人あいちコミュニティ財団の「あいち・なごや子どもとつくる基金」を通じて、「子どもの貧困」など、深刻化する子どもの問題解決に取り組む団体に寄付されます。

子どもの手

第1回:2015年12月1日(火)~2016年3月31日(木)
第2回:2016年12月1日(木)~2017年3月31日(木)

※キャンペーン終了後、参加店舗様で提供された「生ビール」1リットルにつき1円をマルト水谷が寄付します。

「子どもの貧困」の実態

  • ●生活保護受給世帯の子ども7人に1人(13.2%)は、高校に進学できていません。
    (その他の世帯の子どもたちは50人に1人(1.9%)。その差は約7倍になっています。)
  • ●児童相談所には1日あたり約4件、児童虐待の相談が寄せられています。
  • ●名古屋市内の中学生36人に1人が、なんらかの理由で不登校となっています。
    これらの数字は氷山のほんの一角。この他にも、さらに多くの「子どもの貧困」に関する問題があると考えられています。